Events イベント

NHCM・ハンネス・オーベルマイア博士セミナー
『歴史遺産と記念碑をめぐる論争と語り直し-南ティロル・台湾・クロアチアの現代史から-』

  • 日 時
  • 2019年6月29日 10:30〜17:00
  • 会 場
  • 甲南大学岡本キャンパス3号館 3-21講義室
    http://www.konan-u.ac.jp/access/
    http://www.konan-u.ac.jp/life/campus/
  • 主 催
  • 日本学術振興会・課題設定による先端的人文学・社会科学研究推進事業(グローバル展開プログラム)
    「グローバル社会におけるデモクラシーと国民史・集合的記憶の機能に関する学際的研究」(NHCM)
  • 共 催
  • イタリア史研究会
  • 講 演
  • Hannes Obermair(南ティロルミュージアムズ学術共同研究員、インスブルック大学講師)
    ----Transforming a Controversial Heritage:South Tyrol’s Fascist Monuments Revisited and Resemantisized
  • 報告と討論
  • Hiroko Matsuda(神戸学院大学)
    ----Whose Home? Cultural Pluralism and Preservation of Japanese Colonial Heritage in Taipei City
    Takuya Momma(日本学術振興会特別研究員PD)
    ----Nationalism and the Ustasha Movement: Factors for the Rise of Historical Revisionism in Croatia